1「RE-DEK」でリデッキ


デッキが滑って気になっていたので、「re-dek」を塗りました。
コロコロが2個ついてるので2回に分けて使えます。
vs190707-006

vs190707-003vs190707-004








今回は前に塗った分を耐水ペーパー(180番もっと粗くてもいいかも)で落としました。
塗りたくないところをマスキングします。
vs190707-007vs190707-008








2分間よく振って、さらに追加したパウダーを混ぜて塗っていきます。
vs190707-010
ステップするところを中心に塗っていきます。
その上にパウダーを降って、落ちないように更にコロコロで抑えます。
vs190707-011vs190707-012








マスキングを外して完成!
vs190707-013vs190707-015


 






2 ウレタンスプレーでリデッキ


動画では薄く塗りすぎなので、もっとタップリスプレーしたら落ちにくくなるらしいです。


こちらもむかーし使ったことがあるのですが、手軽だけど今一つだった記憶があります。
   ↓

3リデッキのコスパ


それぞれ価格は 
○RE-DEK 約3800円
○ウレタンスプレー 約1800円
○モンスターペイント 約3000円
○パウダー150gで700円
ですが、「RE-DEK」は乗る部分だけなら、ボード2本分塗れるので1本分で約1900円、ウレタンスプレーはボード1本しか塗れません。コスパから考えるとどれも同程度でかしら。

4リデッキのお手軽さ


スプレーは塗りたくないところ(ストラップ、デッキパット等)の養生が面倒くさいし、風があると塗りにくいです。「RE-DEK」はコロコロ塗るだけなので比較的お手軽だと思います。

5リデッキの効果


ウレタンスプレーでノンスリした時は塗る量が少なすぎて(→失敗して効果)がすぐ無くなった感はあるのですが、「RE-DEK」は1年くらいはノンスリ効果が持続してると思います。
ちなみに、ショップでリデッキしたBOXERさんのボードはバリバリにノンスリが効いてました。