「国土地理院」の地図ではこんな感じになっていて、
国土地理院
赤いところは人口密集地区なので飛ばすには許可がいります。
緑の丸は空港周辺規制区域で立体的に決められていて、下の図の「断面B-B’」になります。
空港周辺の規制空域
形上は2つ目の丸のやや外側なので、元々飛行可能な高度150mまでは大丈夫そうです。正式には空港に聞きなさいって事になっています。
ちなみに他にもこんな時には許可が必要です。
ドロン
厳密に言えば人(ウインドも?)に30m以下まで近づくと許可がいるので、一応、許可とるかって感じなんですよ。
来年は免許制になるって話もあるし、さすが、規制大国ニッポンです。