波も大きくて結構なハードコンディションだったのだけど、
はらDさんと試してみましょうかということになり。
カメラマンのおじさんも来て、撮影するというものだから走らないわけにはいかなくなり
乗ってみたら意外と乗れました。
最後の方は風が弱くなって波は割れてくるのに逃げられないスリル満点でした。